川崎市 百合ヶ丘 血液クレンジング オゾン療法 点滴療法 がん治療 マイクロウェーブ・マイクロ波・温熱療法 にんにく注射 プラセンタ注射 肝炎 肩こり 冷え性 むくみ

English

診療時間表

小田急線 百合ヶ丘駅南口より徒歩2分

スタッフブログ

足のむくみのお話しvol.2(2017.10.2)

皆様こんにちは(*^_^*)
本日は「足のむくみ」の続きで、改善策についてお話したいと思います。
大事なことは2つ「冷やさない事」「老廃物をため込まない事」です。

~「冷やさない事」~

前回もお話しましたが、冷えは血流を悪くするので、足に溜った血液や水分が循環しにくくなり、足のむくみにつながります。

  • 冷気は下の方にたまるので、厚めの靴下などで冷えを防ぎましょう。
    ですが、靴下の2枚履きは、足を締めつけ血流を阻害してしまうので、やめましょう。5本指ソックスはおすすめです(^_-)-☆
  • ぬるめのお風呂(39℃~40℃)に15分から20分ゆっくり入りましょう。その際に脚のリンパマッサージをするとなおOK!!
    また、バスソルトを入れると、塩のミネラル成分が体を包み、温まった体を冷めにくくしてくれますよ。
  • なるべく飲み物は常温またはぬるめのものを。でも(+_+)ぬるいビールなんて美味しくないですよね。そんな時は、心行くまで冷たいビールを飲んだら、最後は温かい飲み物で締めて下さい。
    ですが、コーヒー・緑茶・白湯・ミルクは一時的に体を温めますが、その後でじわじわと体を冷やしてしまう作用があるので、ショウガ入り飲料・紅茶、ウーロン茶など発酵させたお茶・ココアなどを飲みましょう(^O^)/
  • 体の内側からじんわり温める、温かい味噌汁・スープなどの汁物を摂るようにしましょう。
    これからの時期、お鍋の登場が多くなってくるので、丁度いいですね。また、温かい物をゆっくり食べることで、身体がリラックスし、自律神経のバランスも整えてくれるそうです。

~「老廃物をため込まない事」~

  • リンパマッサージがお勧めです。
    リンパは全身の細胞の間などに存在する、血液の成分の一部で構成される液体で、老廃物・ウイルスなどを、血管のように体中に張り巡らされたリンパ管に集めて排泄する働きがあります。リンパ管にはポンプの働きがなく、筋肉の動きによってリンパがながれるようになっています。なので、運動やマッサージで筋肉を動かし、流れを良くする事が必要です。
  • 就寝前にストレッチをしましょう。
    お布団に横になって、両手・両足を上げブラブラブラと小刻みにふる動き。両足一緒にかかとを上げたり(つま先立ち)下げたりするとふくらはぎのだるさが和らぎます。
  • 運動をしましょう。
    運動すると汗をかくので、汗と一緒に老廃物を体外へ排出する事ができます。また、運動をすると全身の血流が良くなり、全身の隅々まで血液がいき届き、細胞に溜った老廃物を回収して、尿と一緒に排出する事ができます。
  • 辛い物、味の濃い物は避けましょう。
    リンパ液濃度が高いと、リンパ管の中の老廃物が排泄されにくくなり、むくみの原因になります。スナック菓子、インスタント食品、ベーコン、ハムなどは塩分を多く含んだ食品なので出来るだけ控えた方がいいそうです。また、カリウムを多く含む食品、きゅうり、あずき、バナナ、りんごなどは利尿作用があり、身体から余分な水分や毒素を排出してくれます。

出来ることから、実践してみてください。(^^♪
また、慢性的に足がむくみ、いつも痛みがあるという人は要注意です。腎臓や肝臓の病気の可能性があります。
また、老廃物が蓄積すると、血管がつまってしまい、動脈硬化を引き起こします。「閉塞性動脈硬化症」という血管障害などの可能性もあるので、気になる方は病院を受診して下さいね。

寒くなってきて、お布団で寝るのが気持ちいい季節です(^_^)足のむくみも解消され、質のいい睡眠がとれますように

足のむくみのお話し(2017/09/14)

皆様こんにちは(*^_^*)
少しお久しぶりになってしまいましたが、いかがお過ごしでしょうか?今年の夏は天気が悪く、とにかく蒸し暑い日々が続いてましたね。夏の疲れは残っていませんか?
私は毎年夏になると、足のむくみがひどくて、夜は痛くて痛くて(+_+)
足を壁に立てかけて高くした状態でないと眠れません。夏が過ぎた今でも、夜は足のむくみを感じ、昼間も足がだるい状態が続いています。そんな訳で、今回は足のむくみのお話しです(^^)/

<足のむくみとは>

静脈やリンパの流れが滞り、血液中の水分が血管やリンパ管の外にしみ出し、足の皮膚の下に水分が溜まってしまっている状態です。

<ふくらはぎは第2の心臓?>

人間の血液は心臓というポンプの力を借りて全身へと送りだされ、静脈を通って心臓にまた戻ってきます。静脈には血液の逆流を防ぐための弁があり、心臓の鼓動や呼吸に伴う体の動きだけでは、弁を押し広げて血液を送り出すには力不足です。ふくらはぎや足を動かすことで、ふくらはぎ・足の筋肉がポンプのように収縮し、血管を圧迫することによって血流が促されます。このため、ふくらはぎは第2の心臓といわれています。

<足がむくむ原因>

  • 立ち仕事やデスクワークで同じ姿勢を続けて、血流が妨げられる場合、運動不足(筋ポンプ作用がたりません)
  • 睡眠不足・塩分、糖分、水分の過不足(自律神経の調整機能が乱れると、血流もわるくなり、足がむくみやすくなるといわれています)
  • 冷房(足の冷え状態が続くと血流が悪くなり、さらに筋肉が硬くなるので、血行不良が引き起こされ、さらに冷えを増長させます)
  • 圧迫感のある衣類(血流が妨げられます)

★ちょっと寄り道★彡

冷えは男性よりも女性。若者よりも年齢を重ねた方に多い気がしますよね。何故でしょう...
男性より女性に多いのは、身体の構造が違い、筋肉の量が違うからです。また、女性ホルモンのバランスが崩れることでも、身体が冷えるため、男性よりも冷えやすい傾向にあります。
冷えが年齢とともに悪化していく原因は、加齢とともに筋肉量が落ち、代謝の低下や日々の生活における冷えの蓄積が原因です。

私の場合、冬は足元の冷え対策はばっちりなので、足のむくみは気になりませんが、夏は冷房、家ではフローリングにはだしなので、冷えによるむくみが原因かと思います。
むくんだ状態は筋肉を硬くするので、循環が悪くなり、冷えを増長させます。さらに筋肉が硬くなることで、脂肪も燃焼しにくくなり、皮下脂肪も溜まりやすくなって脚がどんどん太くなるといった悪循環をまねきます。冷えた脚はむくみだけでなく、贅肉もつきやすくしてしまうのです。
それは大変!!ということで...次回はむくみ改善。冷え改善についてお話したいと思います(^_^)ゞ

本格的な夏に~紫外線ケア~ vol.2(2017/7/27)

皆様こんにちは(*^_^*)関東地方、今年はあまり雨降らないまま梅雨があけてしまいましたね(*_*;
今回は「しみ、しわは作らないぞ!紫外線ケア」の続きです☆彡

~紫外線を浴びないためのケア~

紫外線の種類に合わせて対策を

紫外線には直接浴びる“直射光”・地面から反射される“反射光”・空気中に散乱している「散乱光」の3種類あります。

人が浴びる紫外線の約80%は“散乱光”なので、日傘だけでは防ぎきれません。日焼け止めをしっかり塗る事が大切です。また、ついつい忘れがちな目もサングラスなどで紫外線対策しましょう。

夜摂取すると効果大!~トマト~

トマトに含まれるリコピンは「紫外線がコラーゲンを損傷するのを防ぐ働き」と「コラーゲンを増やす働き」があります。リコピンはトマトを食べた後、小腸から吸収され全身を循環し、6~8時間後に肌の細胞に到達するそうです。なので、夜トマトを食べると、ちょうど紫外線にさらされる朝までにお肌に届いてくれます。

リコピンは油で調理すると吸収率がUPします。
海水浴の前の日の夕食は、トマトソースを使ったメニューなんていかがですか?お風呂上りにトマトジュースでもいいと思います(^_-)-☆

~紫外線を浴びた後のケア~

食事
  • 抗酸化食品を取ろう!
    紫外線がお肌にあたると、活性酸素が発生します。メラニン色素は活性酸素を材料にしてつくられるので、4月掲載のブログに載せてますが、抗酸化食品を食べて、活性酸素を減らしましょう。
  • ビタミンCを取ろう!
    しみ、そばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑制します。メラニン色素を還元し、無色化し、お肌のハリを保つコラーゲンの生成を助けてくれます。
    ⇒オススメのサプリメントは“リポスフェリックビタミンC”
  • コエンザイムQ10を取ろう!
    お肌のターンオーバーを正常化してくれます。コラーゲンの分解を抑制し、ヒアルロン酸合成を助けることで、お肌にハリと潤いを与えます。
保湿

紫外線を浴びた肌は急激に水分量が減少しています。たっぷりの化粧水で保湿後、乳液や美容液で潤いを補いましょう。
⇒院内にあるオススメは“オゾンクリーム”です。

睡眠

お肌のターンオーバーは夜22時~2時の間です。質の良い睡眠をとりましょう。
⇒オススメのサプリメントは“H.G.H.Z MD”です。

施術

院内で行っている施術でお勧めは“高濃度ビタミンC点滴”、“スーパープラセンタ”です。

健康的な小麦色のお肌も魅力的ですが、きちんとケアをして、年齢を重ねた時に後悔しないように日々のお手入れ頑張りましょう(^^)/

本格的な夏に~紫外線ケア~(2017/07/14)

皆様こんにちは(*^_^*)
関東地方、梅雨明けはまだ先ですが、今年はあまり雨が降ってない様に感じます。梅雨が明けると、毎日太陽ギラギラの本格的な夏に突入すると思うと...(*_*;
外を歩いていると紫外線の強さをひしひしと感じますよね。今日は「しみ、しわは作らないぞ!紫外線ケア」をテーマにお話させていただきます(^^)/

紫外線について

紫外線は波長の長さによってUVA、UVB、UVCに分けられます。地上に届くのはUVA、UVBという2種類の紫外線です。

UVA

“UVA”は肌に急激な変化を与える作用は弱いのですが、太陽から届く紫外線の約9割を占め、肌に蓄積的なダメージを与えます。波長が長く肌の奥深くまで到達し、肌のハリや弾力を失わせて、しわの原因となります。また、すでにできているメラニン色素を酸化させ肌を黒くさせる作用もあります。

UVB

“UVB”はエネルギーが強く、肌の表面の細胞を傷つけたり、炎症を起こします。肌が真っ赤に焼けたり、水膨れが出来たりと赤くなる日焼け(サンバーン)や数日後に肌が黒くなる色素沈着反応(サンタン)を引き起こす作用があり、皮膚がんやシミの原因となってます。

メラニン色素について

メラニンは肌に不可欠な物質

メラニンはシミのもとになるというイメージが強い為、肌にとって悪いものと考えられがちですが、肌を紫外線から守る大切な働きをしてくれます。

メラニンは、表皮の基底層にあるメラノサイトによって生成されます。メラノサイトは紫外線などの刺激を受けるとメラニンを作りだし、メラニン色素を含む表皮細胞でバリアゾーンを形成し肌細胞が紫外線の刺激を受けないようにします。こうして、紫外線によるDNAの破壊や皮膚がんの発生を未然に防いでくれています。ですので、メラニン色素は肌トラブルや病気を防ぐためにはなくてはならない物質なのです。

過剰な刺激には注意しましょう

ただ、通常、生成されたメラニン色素はターンオーバー(肌の新陳代謝・肌の生まれ変わり)により排出されるので、色素沈着を起こすことはないのですが、紫外線などの刺激を過剰にうけるとメラニン色素も過剰に生成されるので、排出しきれなかったものが残りシミとなってしまいます。また、ターンオーバーの崩れもメラニンの排出を滞らせるため、やはりシミの原因となってしまいます。

メラニンの働きを正常なものにするためには、肌に紫外線や摩擦などの刺激を与えないことと、ターンオーバーを乱さない生活習慣が大切となってきます。

では、この紫外線の強い夏、具体的に何をすればいいのか?は次回お話させて頂きます<(_ _)>

認知症セミナーのご報告(2017/7/3)

認知症セミナー 古田医師の講義の様子

皆様こんにちは(*^_^*)
6/25(日)に「認知症セミナー“認知症は予防できるの?”」が開催されました。
本日はそのご報告させていただきます☆彡

~古田先生のお話より~

認知症発症のメカニズム

脳にはアミロイド・ベータ・タンパクというタンパク質が存在しますが、すぐに分解・除去されるので脳にとって無害ですが、老化・その他の原因によりその分解・除去機能が低下すると、アミロイド・ベータ・タンパクは蓄積していき、固まりを形成するようになります。
固まったアミロイド・ベータ・タンパクは強い毒性をもち、神経を傷つけるので、神経細胞が次々に死んでゆき認知症が発症するといわれてます。

今の健康状態にも注意しましょう

認知症になった方を調べると、もとから何か病気を抱えていた人が多く、認知症だけ発症している方はいません。
糖尿病・高血圧・脂質異常症などの生活習慣病は認知症の発症リスクの1つとなっています。
また、認知症の方の、体内の有害重金属量を調べると、値が高い方が多いです。

女性より男性に認知症が多いのは…

今まできっちり仕事をしていた

退職して仕事が無くなった

体を動かす事が減る

脳の血流が悪くなる

認知症発症

女性は家の仕事で仕事量が減ることはないので、こういった理由から男性の方が多いのだと言えます。

~認知症にならないためには~

将来のためにもリスクを調べましょう

認知症になるリスクの検査は自費診療なので、高いと感じるかもしれませんが、MCI(軽度認知障害)には自覚症状がないので、検査してみないとわかりません。また、APOE遺伝子検査(認知症になる遺伝子を持っているかどうか)を行って、自分の将来をきちんと認識して予防していって欲しいと思います。

血液クレンジングによる認知症予防

認知症予防にお勧めするのが血液クレンジングです。血液に刺激を与え、循環を良くするので脳の有酸素運動につながるのでとても効果的です。MCI検査で“C”判定だった方が月に2回クレンジングを行ったら、半年後の再検査で“A”判定になりました。

日常生活の中でも予防

生活の中では、音楽を聞きながら料理をする。しりとりしながらウォーキングするなど2つの事をいっぺんにする(頭を使いながら、身体を動かす)のが効果的です。

サプリメントの選択は慎重に

サプリメントもいろいろありますが、化学合成されているものは体には悪影響なので、きちんと選ぶことが大切です。

以上、セミナーのご報告でした(^^)/
御自身の為・ご家族の為にまずは認知症検査してみませんか?

6/25(日)セミナー「認知症は予防できるの?」のご案内(2017/6/5)

皆様こんにちは(*^_^*)M美です。
湿度が高く蒸し暑い季節となりましたが、皆様元気にお過ごしですか?

本日は、6/25(日)に開催の無料セミナー「認知症は予防できるの?」のお知らせです。
認知症にならない為に、すぐにでも実践できる日常生活でのあれこれ・・・古田先生が分かりやすくお話してくれます(^_-)-☆

当日は、セミナー終了後に医療相談も行います。認知症だけでなく、他のことでもお気軽にご相談ください☆彡
詳しくは、下記のパンフレットをご参照下さい(^^)/
皆様のご参加お待ちしております

抗酸化食品の料理画像

セミナーパンフレットのPDFはこちら。

甲状腺のお話 ―甲状腺の働きとその異常―(2017/5/22)

こんにちは、昨年からクリニックの一員となったT茂です。
これまで甲状腺外科専門医として診療をしてきましたので、今回は甲状腺についてお話をさせて頂きます。

甲状腺とは

甲状腺は首の前面(のど仏の下)にあり、大きさが縦4cm・横4cmほどありますが、薄くてやわらかいため健康な人ではあまり目立ちません。正面から見ると蝶が羽を広げているような形をしています。
病気で甲状腺が腫れて大きくなることがありますが、その時はのどが膨らんで見えるようになるのです。(図1.)

抗酸化食品の料理画像

甲状腺の働き

では、甲状腺にはどんな働きがあるのでしょうか?

みなさんはホルモンという言葉を聞いたことがあると思いますが、人の身体には100種類以上のホルモンがあるのをご存知でしょうか。男性ホルモンや女性ホルモンなどいろいろな種類がありますが、どれも人が健康に生活していくのに必要なものです。

その中で甲状腺ホルモンには新陳代謝を高め、人を元気にする働きがあります。甲状腺はその甲状腺ホルモンを作る製造工場なのです。健康な人は適量の甲状腺ホルモンが作られていますが、ホルモンが増えすぎたり足りなくなったりすると様々な症状が現れるようになるのです。(図2.)

抗酸化食品の料理画像

甲状腺ホルモンが増えすぎると…

甲状腺ホルモンが増えすぎてしまう病気を甲状腺機能亢進症といい、バセドウ病などが有名です。
『甲状腺ホルモン』≒『元気の出るホルモン』が増えすぎるとどうなるのでしょうか? 
代謝が必要以上に上がってしまうので、自動車に例えるとアクセルを踏み込んで空吹かしするような状態です。エンジンの回転数は上がり、振動・騒音・排気ガスが増えます。燃費は悪くなりガソリンが早くなくなります。

これが人に生じると、

  • 脈が速くなる
  • 動悸がする
  • 暑がりになり汗をよくかく
  • 手が震える
  • 体重が減る
  • 疲れやすい
  • イライラする
  • 下痢気味になる

…などの症状が現れるのです。

バセドウ病では更に甲状腺が大きくなり、目が大きく飛び出して見えるなどの特徴もみられます。
このような症状が気になるときには甲状腺ホルモンを調べてみましょう。クリニックでの血液検査で調べることができます。
治療の第一選択は薬による内服治療になります。薬に副作用がある場合や効き目が不十分な場合は、手術や放射線治療(アイソトープ)を選択することになります。

甲状腺ホルモンが足らないと…

逆に甲状腺ホルモンが減ってしまう病気を甲状腺機能低下症といいます。
橋本病(慢性甲状腺炎)などがあり、甲状腺ホルモンが不足するので元気が出なくなります。
症状としては、

  • 疲れやすい
  • やる気がでない
  • 脈がゆっくり
  • 冷え性
  • 乾燥肌
  • むくみ
  • 便秘

…などの症状が現れます。

こちらも血液検査で調べることができますので、症状に心当たりのある方は一度調べてみることをお勧めします。
橋本病もバセドウ病と同様に甲状腺が腫大して大きくなる場合があります。
治療は甲状腺ホルモン剤による内服治療ですが、ホルモンバランスが改善されると症状も消失していきます。

抗酸化食品で作る簡単メニュー(2017/5/11)

皆様こんにちは(*^_^*)M美です。

抗酸化食品について前回掲載しましたが、本日はおまけ記事です。
抗酸化食品を使ってお料理してみました。

抗酸化食品の料理画像

海老とアボカドのオーブン焼き

にんにくと玉ねぎを炒めたものの上に、海老、アボカド、トマト、チーズのせて塩コショウで味付けし、オーブンで焼いただけ~_(^^;)ゞ

  • にんにく(アリシン)は抗酸化作用の王様です。しょうが、ねぎ、セロリなどの香味野菜も抗酸化作用が高いので、毎日お料理に加えてくださいね。
  • 海老(アスタキサンチン)は特に筋肉疲労を軽減する働きがあります。紅鮭は海老の約3倍のアスタキサンチンが含まれています。
  • アボカド(ビタミンC、E)はアンチエイジング完全食品で、ビタミンCは美白作用でシミを予防する働きがあり、ビタミンEは細胞の老化やしわを予防する働きがあります。
  • トマト(リコピン)は脂溶性のため、生で食べるより、ドレッシングをかけたり調理して食べる方が吸収率が良くなります。

かぼちゃとアーモンドのサラダ

かぼちゃをレンジでチンしてつぶし、ナッツとマヨネーズを混ぜただけ~ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

  • かぼちゃにはβ-カロテン、ビタミンA、C、E、ポリフェノールと抗酸化成分がたっぷりです。
  • アーモンドにはビタミンEが豊富に含まれていて、ナッツの中でも、特にアーモンドは含有量がダントツです。

料理が苦手な方はバナナを!

どんなに簡単な料理でも面倒だ...という方にオススメなのは“バナナ”
身近にある食品のなかで、最も抗酸化力が高い食品なんです。これなら手軽に食べれますね(^^)v

おまけなのに長くなってしまいましたが、これからどんどん暑くなる季節。元気に過ごせるよう美味しい物をたくさん食べて健康維持頑張りましょう(^^)/

酸化ストレス検査(2017/4/25)

こんにちは(*^_^*)M美です。
本日は、前々回から掲載中の活性酸素についてのお話の最終回です(^^)/
活性酸素によってどれくらい細胞や分子が傷ついているかの“酸化ストレス測定”と、過剰な活性酸素をどれくらい消去する力があるのかの“抗酸化力測定”についての、院内で行っている“酸化ストレス検査”をご紹介させていただきます。
一般の検査では、身体の各臓器や器官の状態をみますが、“酸化ストレス検査”では血液のサビ度から、身体全体の健康度を数値として見る事が出来ます。

私が受けた結果がこちらです。

酸化ストレス検査

左が2015年6月に受けた時の結果で、右が2017年2月に受けた時の結果です。 2015年の方は、ホルモン剤を飲んでいた影響でしょうか...酸化ストレス値:484とかなり悲惨な結果でした(*_*;
ホルモン剤は今は服用してませんが、日常生活は2015年より最近の方が忙しく、ストレスも多いので、現在の状態も結構悪いかなと思っていましたが、意外にも酸化ストレス値:295と優秀な値でホッとしました。
2年位続けている、プラセンタ注射には活性酸素を除去し、細胞の酸化を防ぐ働きもあるので、プラセンタ注射様様といったところでしょうか(*^^)v
生活スタイルはなかなか変えれませんが、抗酸化力がUPする様に、抗酸化食品を積極的に取っていこうと思います。
皆様も、一度検査してみることで、今後「重病にかかるかも」など危機意識を持てたり、食生活や生活スタイル改善のきっかけにもなると思うので、是非受けてみはいかがでしょうか☆彡

抗酸化力(2017/4/11)

皆様こんにちは(*^_^*)M美です。
今回は、活性酸素と戦う“抗酸化力”についてのお話です(^^ゞ
私たちの身体には、活性酸素が増えすぎないように活性酸素と戦う‘抗酸化酵素’が備わっています。
‘抗酸化酵素’は30代以降低下していき、40歳位から急激に減っていきます。40歳位から老化現象が急に進むのはこのためです。

‘抗酸化酵素’は、余った善玉活性酸素が悪玉活性酸素に変化する前に分解・除去してくれますが、悪玉活性酸素の「ヒドロキシラジカル」「一重項酸素」を分解・除去することは出来ません。ですので、‘抗酸化酵素’が少ないと増えすぎた活性酸素を分解・除去するのが追いつかなくなり、悪玉活性酸素が体内にどんどん増えていってしまいます。

では一体どうすればいいのでしょうか…?

活性酸素を作らない生活を送ろう(ง •̀_•́)ง

  • 喫煙を控える
  • 適度なお酒と運動
  • 十分な睡眠と休養
  • バランスの良い食事
  • 体温を下げない
  • 薬を飲みすぎない
  • よく笑う

など…

抗酸化物質を含む抗酸化食品を食べよう

  • 小松菜、ブロッコリーなどの野菜・果物(ビタミンA、C)
  • にんじん、ほうれん草(β-カロチン)
  • アボカド、かぼちゃ(ビタミンE)
  • 緑茶(カテキン)
  • 大豆(イソフラボン)
  • ごま(リグナン)
  • 鮭、海老(アスタキサンチン)
  • 蕎麦、柑橘類(ルチン)

など…

抗酸化物質は他にもたくさんあり、もたらす効果も様々なので、活性酸素を効果的に抑えるには一つの食品からだけでなく、色々な物を組み合わせて摂る事がお勧めです( ω )♡

当院では活性酸素からのダメージを見る“酸化ストレス”と“抗酸化力”を測定する検査を行っています。こちらの検査については次回UPさせていただきます(^^)/

活性酸素とは?(2017/4/3)

皆様こんにちは(*^_^*)M美です。
4月に入り、新生活スタートされた方、環境が変わった方たくさんいらっしゃると思います。規則正しい生活を心掛け、今年度も元気に行きましょう(^O^)/

今回は「水素水点滴セミナー」でも出てきた活性酸素についてお話したいと思います。

活性酸素とは

体の中で発生し、細胞や血管をサビつかせてしまう酸化力の高くなった酸素の事です。
生きていく為に酸素を呼吸した時、数%は必ず体が酸化します。この時細胞がエネルギーを作る為に少なからず活性酸素が発生してしまいます。

活性酸素には2種類あります

善玉活性酸素:体に必要な活性酸素で、細菌やウイルスをやっつけ、有害な化学物質などを排出する役割があり、身体を守る免疫作用を持っています。

悪玉活性酸素:問題なのはこの悪玉活性酸素で、活性酸素量が多いと健康な細胞を酸化させ、サビつかせ、傷つけてしまいます。傷ついた細胞が多くなりダメージの修復が追いつかなくなるとシミ・シワなどの老化促進、ガンや動脈硬化、心筋梗塞、アルツハイマーなど多くの重症疾患の発症率が上がってきてしまいます。

活性酸素が増える要因

活性酸素が増える要因としては以下のようなものがあげられます。

  • ストレス
  • 紫外線
  • 喫煙
  • 環境汚染
  • 偏った食生活
  • 不規則な生活
  • 避妊薬・ホルモン治療薬などの薬品摂取

普段の生活で避けられないものも沢山ありますよね(+_+)
では、悪玉活性酸素を減らすにはどうすればいいのか...
悪玉活性酸素を減らす“抗酸化力”については次回お話したいと思います<(_ _)>

水素水点滴セミナーのご報告(2017/3/16)

皆様こんにちは(*^_^*)M美です。
3/13(日)に行われました「水素水点滴セミナー」の報告です。

水素水点滴セミナー院内風景

<先生のお話より>

水素とは

水素分子は宇宙で一番小さな分子なので、いろんな所をすり抜けます。ガラスやペットボトルもすり抜けてしまうので、市販されている水素水は特別な容器でないといけませんし、開封したらすぐに飲みきってしまわないと、あっという間に水素は減っていってしまいます。また、脂溶性と水溶性を兼ね備えているので、細胞のすみずみまで到達して、身体に不要な悪玉活性酸素を消去してくれます。

活性酸素は不眠、ストレス、ホルモン剤、抗がん剤などで発生しますが、値が高いままだと病気になりやすくなります。また活性酸素が高い人を調べると重金属(水銀、鉛、ヒ素、カドミウム、アルミニウムなど)の値が高いです。

活性酸素には「悪玉」と「善玉」があり、適量の善玉活性酸素は必要です。抗酸化成分のビタミンCは必要な善玉活性酸素も消去してしまいますが、水素は悪玉活性酸素のみを消去してくれます。

水素水点滴の効果

組織修復作用があるので傷の治りが良かったり、抗酸化作用、DNA修復作用によりがん予防につながったり他にもたくさんの病気に効果がありますが、まだまだ水素については研究されていて、当院でもデータを集めている所です。

当院での水素水点滴を受けた方の反応としましては

  • 点滴後、頭がすっきりした
  • 翌朝の目覚めが良かった
  • アレルギー体質で顔がいつも赤いが、2、3日は赤みがひいていた
  • 点滴後、心臓がしばらくドキドキしていた
  • 皮膚のざらざらがなくなった
  • 特に体感はない
  などの声をいただきました。

私も点滴を受けましたが、全身がスーッとした感じがして、花粉症で何となく重い鼻にすっきり感がありました(^^♪

興味のある方は院内にパンフレットもご用意してますので、お気軽にご来院下さい(^O^)/

次回のセミナーは6月を予定しております。日程が決まりましたら早めにお知らせ致しますので、皆様❤是非ご参加いただけたらと思います<(_ _)>

水素水点滴セミナー/医療相談会(2017/2/27)

皆様こんにちは、M美です(*^_^*)
あっという間に2月も終わり、花粉症の方には辛い季節到来ですね^^;

今回は「水素水点滴セミナー/医療相談会」のお知らせです。

最近よく耳にする“水素水”いろいろな情報があり、いまいち何が正しい情報なのかわからなくなってませんか?この度、当院では水素水点滴を導入致しました。

「水素ってなに?水素水ってなに?水素水点滴ってなに?」

是非、セミナーにご参加頂いて、疑問解消してください(^_-)-☆
ご予約制となっておりますので、電話にてご予約のうえお越しください。
詳しくはパンフレットを掲載致しましたので、そちらをご覧ください。
皆様のご参加お待ちしてます

水素水点滴セミナーパンフレット

パンフレットのPDFはこちらから。

認知症検査(2017/2/8)

皆様こんにちは(*^_^*)
私は最近物忘れがひどく、「あれしなきゃ」とその場に行っても「んんっ?何しにここに来たんだっけ?」と思いだせない事がよくあります。そしてしばらくたって「そうだった…」と思い出す事もあれば、そのまま忘れっぱなしの事もあり...(*_*;
若年性認知症なんて言葉も耳にするので、まだ若いから大丈夫なんて安心はしてられませんよね。

当院では、2種類の認知症検査を行っています。

① APOE遺伝子検査

認知症の発症と関係の深い遺伝子の型を調べ、この先認知症の発症リスクがあるかないかを推定します。こちらの検査は、遺伝子の検査なので一生に一回の検査になります。

APOE検査結果の画像

APOE遺伝子検査については、こちらのページでも紹介しております。

② MCI検査

血液中の特定のたんぱく質を調べることにより、認知症の前段階であるMCI(軽度認知障害)のリスクを調べます。早期に発見するためのスクリーニング検査ですので、この検査の判定結果で診断が確定するものではありません。

※軽度認知障害とは…健常者と認知症の中間の段階を指します。日常生活に支障はありませんが、そのまま過ごすと約5年でその半数以上が認知症に進行すると言われています。MCIの段階で対策を始める事が大事ですが、自覚症状がない為認知症になってしまう方が多いのが現状です。

MCI検査結果の画像

MCIスクリーニング検査(血液検査)については、こちらのページでも紹介しております。

認知症予防の為には、自覚の無いうちから意識的に検査をうける必要ありです(^O^)/
もし結果が悪くても、「認知症にならない為には」というお話が先生からあるので安心して下さい(^_-)-☆
私も、検査を受けたのが昨年の今頃なので、また定期的に受けていきたいと思います。MCIの段階なのか...ただ何も考えずぽーっとしてるだけなのか...^^;

スタッフからのご提案(2017/1/26)

皆様こんにちは(*^_^*)
寒い日が続いていますが、体がガチガチ、肩がコリコリ…なんてことはありませんか?

オゾン療法(血液クレンジング)や、フォトセラピーを続けることで楽になる事もあるんですよ。

オゾン療法(血液クレンジング)はこちらのページでも紹介しています。
フォトセラピーはこちらのページでも紹介しています。

オゾン療法(血液クレンジング)
オゾン療法(血液クレンジング)の解説の画像

オゾン療法(血液クレンジング)画像のPDFはこちら。

フォトセラピー
血液バイオフォトセラピーの解説の画像

フォトセラピー画像のPDFはこちら。

ここで皆様にご提案です(^O^)/

当院にはいろいろな自費治療のパンフレットが置いてありますが、何気なくごらんになって、
「どういうものかしら?」
「ちょっと興味があるけれど、先生に聞いてみる程でもないなぁ...」
「話を聞いたらやってみないといけない気がするし、コストが心配」
「いつも診察中になんの提案もないから、自分はやる必要ないのかなぁ」
などなど思いを巡らせている方はいらっしゃいませんか?

とにかく少し話を聞いてみたい…そう思われたら、遠慮なくナースや受付に声をかけてみて下さい。
すぐに対応できない時もあるかもしれませんが、出来る限りお話させていただきます。
また、やっぱり先生に聞いてみたいけど、どう話していいかわからない・・という方のお手伝いも、もちろんさせていただきます(^_-)-☆
もっともっと、ナースや受付を利用して下さい。 ・・もちろん先生も。

もやもやした気持ちのままクリニックを後にしないでくださいね。

私たちからのお願い&ご提案でした<(_ _)>

新年のご挨拶(2017/1/10)

新年明けましておめでとうございます(○゜∀゜)(○。_。)ペコッ
ご挨拶がおそくなり、申し訳ありません。

あっという間に正月休みも終わり、仕事が始まったと思ったら連休で、なかなか気持ちも仕事モードに切り替わらない時期かと思います(*_*;

そんな時はこちら↓↓↓プラセンタドリンクなんていかがでしょうか(^O^)/

美燕プラセンタ

「飲んで30分位すると体がぽかぽかしてきて、気分も上がり、やる気が出てくる」と、毎日仕事が始まる前に飲んでるスタッフが言っております(^_-)-☆

今年もいろいろな情報お届けしていきたいと思いますので、よろしくお願いします<(_ _)>

遅延型アレルギー検査(2016/12/21)

皆様こんにちは(*^_^*)M美です。
ブログの初回に遅延型アレルギー検査について書きましたが、そのテレビ放送を見ていた息子が「検査してみたい。」とのことで、受けた結果がこちらです

本人に何か症状があるわけではなく、ただ興味があって受けたのですが、卵が中度、麦グルテンが低度という結果が出ました。

結果を聞いたときは本人もびっくりで、「卵やめたら何か変わるかな?とりあえずしばらく食べない!!」と宣言され、ハンバーグのつなぎにも使用せず、全く卵を口にしない状態で1ヶ月様子をみてみました。 すると、年齢的なものかなと思っていた顔のニキビがなくなり、久しぶりにつるっとしたお肌になりました。体調的には特に感じるものはなかったようです。

検査を受けたのが半年前で、ここ数カ月は卵は控える程度に食べてました。最近またニキビがひどくなってきたので、今度は小麦を控える宣言をされ、様子を見ているところです。

卵を控えたからニキビが減ったのか…はっきりとはわかりませんが^^;

外食でパスタ、ラーメンなどの小麦製品が続いたら、朝はパンはやめてご飯を食べよう。などこれからの生活で自分で管理出来るので、自分の体について知ることは大事な事だと思います。是非役立ててほしいと思います。(^。^)

皆様へ
スタッフブログをお読み頂きありがとうございました。 気づけば今年も後2週間きりました。皆様にとって今年はどんな年でしたか? 私は体のいろんな所に支障を感じる年齢になってきました。(+_+) ちょっとした不安も相談できるクリニックでありたいとスタッフ一同思っておりますので、来年もよろしくお願い致します。 よいお年をお迎え下さい<(_ _)>

プラセンタ注射の体験談(2016/11/24)

皆様、こんにちは(*^_^*)M美です。
今回は私のプラセンタ注射の体験談をお話したいと思います(^O^)/

プラセンタ注射を始めてそろそろ1年半が経ちます。正社員で働くようになってから、やっぱり非常に疲労感が抜けなかったことがきっかけで始めましたが、今では疲労回復以外の効果も感じてます

まず、お肌…(●^o^●)
もともと乾燥肌で、肌荒れしやすかったので、基礎化粧品は結構な金額のする物を何種類も何年も使ってました。その化粧品のお店は毎月頬の部分のキメをとって、肌がどのような状態か見てくれてアドバイスをしてくれるのですが、プラセンタ注射を始める前は、乾燥する季節、季節の変わり目にはきまって肌のキメは整ってた事が無く… (T_T)
ところが、最近は春夏秋冬いつでもキメがばっちり整ってるんです。店員さんもいつもびっくりしてます。
化粧品の種類も金額もだいぶ減りました。(^^♪

次に生理痛…(>_<)
子供を産んで5年後位にひどい生理痛があり、病院に行ったら子宮内膜症だと言われました。妊娠して生理が止まれば痛みも治まると言われましたが、そんな訳にもいかず...それから十数年、ホルモン剤を飲み続けなんとかひどい生理痛は治まってましたが、副作用なのか、よく頭痛に悩まされてました。
頭痛の度に鎮痛剤を飲むのも嫌で、昨年の中頃からは頭痛もひどくなり、思い切って今年の初めにホルモン剤を飲むのをやめました。やめてもう11カ月経ちますが、内膜症の症状はでてません。婦人科の定期健診では、子宮筋腫も小さくなってるとも言われました。(*^^)v

そして疲労感…(-_-)zzz
スポーツを週に1回しているのですが、ウォーミングアップで結構走る事があり、年々しんどくなってきてましたが、前日にプラセンタを打つようになってからは、体がすごく軽く感じてます。
また、精神的な面にも、活力がわいてくるというか、スポーツでも生活面でもいろいろ嫌な事があってもふさぎこむことなく元気に前向きにいられるのはプラセンタのおかげかなぁと感じます。 LΩ(・∀・)Ω」

体感はひとそれぞれだとは思いますが、当院にプラセンタをうちに通っていらっしゃる方はどなたもとっても若々しいのは事実です。プラセンタ注射、気になっている方お話だけでも聞きにいらっしゃいませんか?

プラセンタセミナー/相談会のお知らせ(2016/11/14)

こんにちは。スタッフM美です(*^_^*)
11/6(日)に行われました「プラセンタセミナー」のご報告です。

<先生のお話より>

  • プラセンタとは…胎盤です。注射は人の胎盤から、サプリメントは主に豚の胎盤から作られてます。
  • 含まれる栄養素の種類も多く、栄養価が高いです。
  • プラセンタは自分自身の細胞を新しくして、
    自分自身で調整して
    自分自身の免疫力を上げて
    自分自身の力でトラブルを改善しようというものです。
    人間が誰でも持っている、自分で病気や怪我、トラブルを治そうとする力の「恒常性維持機能」を強化してくれます。
  • プラセンタの美容効果…細胞分裂促進作用、美白作用、弾力回復作用...
    などたくさんの作用があるので、お肌のトラブルの原因を取り除き、トラブルになった肌を改善に導いてくれます。

<参加された方からの質問>
Q:人には人のプラセンタがいいのでは?注射とサプリメントどっちがいいの?
A:個人の好みの問題で、注射は打った直後はいいがだんだん日が経つにつれ濃度がうすくなるので、定期的に通わないといけない。サプリメントは注射ほどの濃度はないが毎日飲めるので、一定の濃度を保てる。その人の生活に合わせてとなると思います。
また、サプリメント独特の味が無理な方は注射に、注射が苦手な方はサプリメントにと選択頂ければいいと思います。
ただ、効果はすぐ現れるわけではないので、3カ月位から半年位は様子を見て続けていただきたいです。


かなり内容抜粋しました(T_T)
クリニックの外のパンフレットラックにも古田先生が書いた「-老化を確実に巻き戻す-プラセンタ療法」という冊子(英語版もあり)がございますので、ぜひ手に取ってみてください(^O^)/

次回はプラセンタ注射を始めて1年半の私の体感をお話させていただきます。(^^ゞ

プラセンタセミナー/相談会のお知らせ(2016/10/24)

皆様こんにちは(*^_^*)
スタッフM美です。

今回は「プラセンタセミナー/相談会」のお知らせです。

最近よく聞く‘プラセンタ’。
化粧品などにも含まれてますがいったいどんな効果があるのでしょう(・・?
ということで、プラセンタについてのセミナーを開催致します。
セミナー終了後には、相談会もございます。
もちろんプラセンタ以外のご相談もOKです!!
ご予約制となっておりますので、電話にてご予約のうえお越し下さい。
詳しくはパンフレット掲載致しましたので、そちらをご覧ください(^O^)/
皆様のご参加お待ちしております❤
ふるたクリニック
↑↑↑
よろしくお願いします。

クリニックについてのご案内(2016/10/3)

こんにちは。S子です(*^_^*)
いつもブログをお読みいただきありがとうございます。
今日は、当クリニックについてのご案内をさせていただきたいと思います。

えっ?今さら?…と思われるかもしれませんが、
少し補足したい内容がございますので、お付き合いいただけたらと思います。

現在、当クリニックは3名の医師が診療を担当しております。
担当医師についてのご相談は遠慮なくお申し出ください。

診療時間
9:30~13:00 榎本 古田 古田 榎本 古田 古田
15:30~18:30 榎本 島田 古田

※また、10/13(木)からは、毎週木曜日は終日、榎本先生の診療となります。

<診療時間>について
・外来診療開始は9時30分です。9時から玄関を開けております。
  9時から9時30分までは、超音波検査や健診を行っています。(予約制です)
・午後の外来診療は15時30分からです。15時には中にお入りいただけます。
・休診日は、金曜日と祝日です。
  日曜日も13時まで診療しています。
  ↑こちら意外といまだにご存知ない方が多いんです(@_@;)
・ここから少し変則です…
  火曜日の午後(13:00~18:30)と土曜日の午後(13:00~17:00)は
  自費診療の点滴、注射のみ行っています。(初診の方を除く)
・都合により診療時間、担当医が少し変わることがございます。
 初めての方はお手数をおかけしますが、電話やホームページでの事前確認をお勧めいたします。
 また、クリニックの受付に月間の診療予定ミニカレンダーを用意しておりますので、
 お役立て下さい。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

<診療内容>について
ご存知のように当院では高濃度ビタミンC点滴、オゾン療法(血液クレンジング)等、
自費診療を行っておりますが、保険診療ももちろん行っております。
“保険診療だけでもいいの?”といったお声をたまに受けますが、もちろんです!!
風邪や腹痛、血圧が高くて…。コレステロール値が気になる…。等々“これはどうかしら?”
と思われたら、まずは気軽にお問い合わせください(^O^)/

わかりにくい事多いかもしれません。先生に聞きにくい、聞き忘れちゃった…
などなんでも結構です。受付スタッフ、看護師にもお気軽に声をおかけください❤

便秘によって起こる症状(2016/9/12)

こんにちは(*^_^*)M美です。
本日は、便秘によって起こる症状について少しお話いたします(^^ゞ

腸は健康の源でもある「栄養」を吸収する為の大切な場所です。
腸内が汚れていると栄養をうまく吸収することが出来ず、反対に吸収してはいけない汚れを体内に取り入れるようになります。その汚れた血液が全身を巡り、さまざまな全身の不調へとつながっていきます。

~肌荒れ~
便が長時間大腸にとどまるということは、、、食べ物に含まれている食品添加物などの毒素や腐敗した便、老廃物も長時間大腸にとどまっている事になり、腸内では悪玉菌が増殖します。これらの毒素は血液を通して体中に流れていき、毒素は皮膚から排出されるため、ニキビや吹き出物等の肌荒れとして症状が出るようになります。
~アレルギー~
悪玉菌が増殖し腸内環境が崩れ、その結果、腸壁から吸収された有害物質が血液を通って全身に流れていき、自律神経が乱れ、アレルギーの症状として現れます。
何らかのアレルギー症状がでている人は腸が汚く、腸内環境が悪玉菌優勢になっていることが多いようです。
~大きな病気も~
便秘が慢性化するとコレステロールが大腸から吸収され、体内コレステロール値が高くなり、その結果動脈の血液の流れが悪くなったり、血液が流れなくなり動脈硬化になってしまいます。
~精神面では~
前々回、腸は第2の脳とも言われていると書きましたが、腸と精神状態には大きな関わりがあります。
精神状態を脳に伝達する“セロトニン”という物質の95%は腸でつくられると言われています。便秘で腸の中が汚れていると“セロトニン”が不足して不安やストレスが増すようになります。
快感を操る“ドーパミン”という物質もほとんどが腸で作られていて、“セロトニン”も“ドーパミン”も人が幸せだと感じるために必要な物質です。腸が綺麗になると「幸せ❤」と思う瞬間も増えるんだそうです。

他にも、便秘によってひきおこされる症状は多々ありますが、、、。
とにかく便秘に悩んでいらっしゃる方も、便秘ではないけど何だか体調がすぐれないという方もβグルカンを試してみてはいかがでしょうか。
幸せ❤」と思える瞬間が皆様に増えますよ~に(^_-)-☆

βグルカンを飲んでいるスタッフの体験談(2016/9/9)

皆様こんにちは(*^_^*)M美です。
前回、βグルカン(サプリメント)のお話をいたしましたが、本日はβグルカンを飲んでいるスタッフの体験談をご紹介したいとおもいます(^O^)/

「私は30年以上も便秘で苦しみました。
それはそれは苦しく、、、
・便秘薬無しでは1週間から10日くらい便が出ないことはあたりまえ
・常にお腹がすっきりしない。張り感があるのはもちろんのこと、腸が腫れてくるからお尻(肛門)が痛くて痛くて、、、
とにかく排便のことを考えない日が無いくらい辛かったんです。
病院薬は処方していただくのが面倒になり、ついつい市販薬の★★に頼ってましたし、一生この★★と付き合っていくんだと思っていました。
★★は大腸粘膜を黒くするから飲み続けない方がいいとは言われるのですが、苦しさに耐えきれずついつい手が出てしまうのでした。
そんなある時、古田先生からβグルカンを試してみたらと助言をいただき服用を始めてみました。
ドロッとした液体で少し飲みにくいですが、自分の体のためにと思いながら、、、
ところが1カ月、2カ月過ぎても特に変化はなく「本当に効果があるのかしら、、、」と思いました。「でももう少し」と先生を信じて飲み続けてみました。
すると、3カ月目位から本当に綺麗な便がスムーズに出るようになったのです。
もちろん便秘薬なしで!!
毎日便がきちんと出る日が自分に訪れるなんて☆彡
私にとっては大げさではなく、本当に夢のような快適な生活を送れるようになりました。
今でも毎日欠かさず飲んでいます。」

今回の体験談は排便についてでしたが、便が毎日スムーズに出るということはとても大切な事なんです。
便秘によって腸内細菌の“悪玉菌”が増え、体にはさまざまな不調が現れます。
次回は便秘によっておこる症状についてお話したいと思います($・・)/~~~

あなたの腸内環境は?(2016/8/16)

皆様こんにちは。M美です(*^_^*)
今日は腸とβグルカン(サプリメント)についてお話させていただきます。

腸は第2の心臓・第2の脳とも言われています。人が誕生する時、まず最初に作られるのは脳ではなく、腸なんだそうです。(´・∀・`)ヘェー
腸は消化器官としての役割に加えて、全身のさまざまなアンチエイジングのカギを握っている重要な臓器で、さまざまな情報を受け取る神経細胞が張り巡らされ、脳から独立して働くことが出来る唯一の臓器なのです。スッスゴィ...(゜Д゜ノ)ノ
また、免疫細胞の約7割は腸管に集中していて、多くの有害な細菌やウイルスを腸で撃退して体内に吸収させないようにしています。

~βグルカン(サプリメント)について~

黒酵母菌が作り出した、お腹にいいことで知られる食物繊維の仲間で、多糖類の一つです。

βグルカンは…

  • 腸内環境を整える
  • 免疫力を活性化する
  • 老化の進行を遅らせる
  • 低下した身体機能の回復を助ける
  • ホルモンの分泌を正常にする
  • 免疫の異常を修復する

……など、さまざまな健康促進作用を持っていますd(-_^)グッ!!

βグルカンを長期間(約3年以上)摂取している人は、摂取していない人よりも免疫力が3~5倍も強いことがわかっています。

抗ガン剤治療中の方にもとってもおすすめ(^^)/

抗ガン剤治療中は免疫力が低下し、腸管免疫を破壊し腸内細菌を死滅させてしまうので、免疫力を上げる必要があります。βグルカンの服用で、免疫力を上げ、体の抵抗力を強くし、ガンやウイルスと闘う力がつきます。

当院では、免疫力測定検査も行っています(自費にて¥30,000)。
βグルカンの服用体験談と、免疫力検査についてはまた次回お話させていただきます($・・)/~~~

今年の4月から、月曜日は榎本拓茂先生の担当となりました(2016/7/29)

こんにちは、ナースS子です。
今日は月曜日の診療についてご案内させていただきます。
今年の4月から月曜日は午前午後ともに榎本拓茂先生の担当となりました。

榎本先生は、26年間大学病院で一般外科の診療をされていました。
その間古田先生ともご一緒されています。専門は甲状腺外科です。
甲状腺専門医としての診療はもちろんですが、
キャリアも積み重ねられてきた信頼の厚い先生ですので
これまでふるたクリニックが行ってきた診療(風邪、腹痛等の保険診療や、
血液クレンジング等の自費診療のご相談、腹部超音波検査等)も、今まで通り継続していただいています。
榎本先生と古田先生はよくコミュニケーションをとられていますので
どうぞご安心してご来院ください。

キャリア等ご紹介すると何だか堅苦しい・・少し緊張する・・と思われる方がいらっしゃるかもしれません。
ここで榎本先生の人となりをチラッとお伝えします。
これは患者様、スタッフとも共通の感想ですが、先生は、、、

 すごーく優しい       何でも聞けそうな雰囲気

 すごーく丁寧        仕事のこなしはてきぱき

 すごーく穏やかな語り口   怒鳴ったことなんてないと思われます

 すごーく分かりやすい説明  的確に答えてくれます

と、みんなすごーくと強調してくれます。
私から付け加えると電子カルテの昨今、なかなかお見せできないのが残念ですが、、

すごーく字が綺麗!! それはもう並大抵の女子ではかないません、、
意外におもしろいです      これは小文字にしておきます
意外に体育会系です       フルマラソン走ります

意外にお酒にのまれちゃいます     これは超小文字にしておきます

慣れた先生がいい、、、というのは誰しもが抱かれる思いですが
ぜひ榎本先生とお話しにいらしてみませんか?
お待ちしております。

「オリゴスキャン」という検査をご存知ですか?(2016/7/15)

皆さまこんにちは。受付スタッフKです。
「オリゴスキャン」という検査をご存知ですか?

手のひらに光を当てるだけで
体内の必須・参考ミネラル20元素と有害重金属14元素が
わずか3分程で測定出来ます。

特殊なスキャニング技術と膨大なデータベースによって、
短時間で検査可能となっています。

こちらの検査、スタッフ全員受けました!
私、Kの検査結果はこちらです。
※全部で3枚ありますので、1枚ずつ解説いたします

1枚目の写真はOligoScanミネラル測定結果レポートです。
必須・参考ミネラルは特に過不足もないようでひと安心しました。

一番値の少ない《クロム》
クロムが多く含まれる食材は有機全粒穀物・魚介類・牡蠣・レバーなどに含まれるそうです。


2枚目の結果は有害重金属レポートです。
有害重金属は、うーん、、、体内に蓄積されていますね。

一番値が高いのが《カドミウム》

カドミウムが蓄積される原因は
タバコ・米・玄米・絵具・排気ガス・水道水・ メッキ・塩化ビニール・プラスティック製品 などです。

タバコは吸わないので、毎日食べている玄米が原因なのでしょうか?
摂取し過ぎなのかもしれませんね。
自分の食生活を見直すきっかけになりますね。


3枚目は、分析結果を元にしたレポートです。
全体的に重金属が蓄積されている為、先生からは【αリポ酸】というサプリメントを勧められました。
1日2カプセル服用し、又、自分なりにデトックス生活を心掛けています。

お風呂・サウナに入ってじんわり汗をかくのも気持ちいいですよね。
これからの季節、暑いとシャワーでささっと済ませたくなりますが、
ぬるめのお湯にゆっくり入りたいと思います。

4月下旬に検査を行ったので、7月下旬~8月上旬に2回目の検査を行う予定です。
果たして、重金属は排出されているのか?
結果が出ましたら、ブログでご報告させていただきますね。

『オリゴスキャン』
検査1回¥15,000(自費)で行っています。

検査は予約制ではございませんので、気になりましたらぜひご来院をお待ちしております。

今日は古田先生のお話が載っている、本の紹介です♪

こんにちは(*^_^*)M美です。
今日は古田先生のお話が載っている、本の紹介です♪

「現代の赤ひげ 医療最前線の名医9人」(現代書林より)

現代の赤ひげとして9名の先生が紹介されていますが、その中の1人が古田先生です。

先生は予防医療とあきらめない癌や難病治療について院内でもよくお話しされます。
予防医療として、がんについてはマイクロアレイ血液検査、がんmRNA発現解析検査、認知症についてはMCI、APOE遺伝子検査(@_@;)

どれも難しい名前の検査ですが、簡単に言ってしまえば、がんも認知症も発症する前にリスクを調べて必要ならば予防と対策を!!というお話です。

また、あきらめない治療については、海外で取り入れられている治療法などもどんどん情報収集し先生自身でも試され、患者様にもご紹介しています。

たとえ私自身に何かあったとしても、無事乗り越え健康で長生き出来そうです(^O^)/
そんな訳で、私自身も受けてみた検査と結果etcについては、また次回upさせていただきますm(_ _)m

ふるたクリニックのスタッフブログがスタートいたしました♪♪

院内の情報 あれこれ 随時ご案内していきたいと思います。
お読みいただけたら幸いです❤

はじめまして(*^_^*)スタッフM美です。
6/15にテレビで「遅延型アレルギー検査」について放送されていました。

特定の食品を食べると、数時間から数日後にいろいろな体の不調が現れるということなのですが、なかなか特定の食品によるものと判断されにくいとのこと…。

だるさ・不安感・肌荒れなど原因不明の体調不良などつづいてるな~(+_+)と思っている方は一度、遅延型アレルギー検査をしてみませんか?

例えば・・・結果にヨーグルトに反応が出ていたら、「ヨーグルトは控えて発酵食品の納豆を食べましょう」など食事のアドバイスもありますよ( ..)φメモメモ

このページの先頭に戻る