川崎市 百合ヶ丘 血液クレンジング オゾン療法 点滴療法 がん治療 マイクロウェーブ・マイクロ波・温熱療法 にんにく注射 プラセンタ注射 肝炎 肩こり 冷え性 むくみ

English

診療時間表

小田急線 百合ヶ丘駅南口より徒歩2分

あきらめない“がん治療”
がん治療・予防

当院では先制医療を取り入れ、がん治療だけでなく予防のための医療にも力を入れております。

先制医療とは、病気と診断されるより以前の段階、つまり何も症状がない一見健康な状態で、その方が将来に罹患する可能性の高い病気を見つけ、発病を予防しようという考えです。

将来の疾患リスクを把握評価し、必要な予防医学的治療を提供することで、死ぬまで元気で働いたり、旅行したりできる環境、社会をつくりたいと考えております。

がんでお困りの方へ

当院ではセカンドオピニオンを行っております

セカンドオピニオンとは、現在の自分の病状や治療方針について、今かかっている医師以外の医師にも意見を求めることです。

大学勤務時代、肝臓、すい臓、胆のう、胆管の病気に対して、数多くのセカンドオピニオンをさせていただいた経験を活かし、患者さんに最適な医療を、ご自分で納得のできるものにして頂きたいと考えています。
詳細はこちら

がんの早期発見・予防のための検査

当院では、がんの早期発見・予防のための最新の検査を行っております。

マイクロアレイ血液検査

マイクロアレイとは、がんなどの異物に対する体の反応を遺伝子レベルで測定できる最新の技術です。血液ががん細胞に反応する状況を世界で初めて遺伝子レベルでとらえることができるようになりました。 これを利用し開発されたのが、マイクロアレイ血液検査です。
詳細はこちら

がん遺伝子検査

がん遺伝子検査は、早期発見より早く、微細ながん細胞の発現リスクを測定することが可能で、がんを発症してから治療するのではなく、がんを発症させない予防療法に役立ちます。
詳細はこちら

長寿遺伝子検査

長寿遺伝子検査は、老化を遅らせて、長寿に働きかける長寿遺伝子の1つであるサーチュイン遺伝子(Sirt1)の発現量と活性状況および効果を調べる検査です。
この検査は生まれ持って両親から受け継いだ遺伝子を調べる検査(SNPによる体質遺伝子検査)ではなく、現在の遺伝子の状態を調べることができる解析システムを用いているため、現在の遺伝子の状態を知ることが可能な検査です。
詳細はこちら

がん予防・がん治療に

高濃度ビタミンC点滴

高濃度ビタミンC点滴は、通常サプリメントやドリンクなどで摂取するビタミンCの10~50倍を血液中に取りこむことで、ビタミンCの抗酸化効果・アンチエイジング効果を全身に行き渡らせていきます。
詳細はこちら

血液クレンジング(オゾン療法)

医療用オゾンで採取した血液の酸素を最大限に増やし、きれいに浄化された新鮮な血液を体内へ戻すのが血液クレンジングです。
本来身体に備わっている免疫力を上げる効果があり、ガンなどの難病への治療や予防としても注目されています。
詳細はこちら

オゾン注腸(オゾン療法)

オゾン注腸は、オゾンガスを肛門から注入することで、血液クレンジング療法と同様の効果を引き出すものです。効果は血液クレンジングと同じで、潰瘍性大腸炎などにも有効です。
この方法は、患者さまで、静脈路(血管)が確保できない場合、また、ご老人やお子様にオゾン療法を希望される場合におこなっております。
詳細はこちら

血液フォトセラピー

血液フォトセラピーは、紫外線を血液に照射して活性酸素を発生させてその血液を体内に戻す医療です。
紫外線を照射することによって、様々な種類の毒素を分解します。各種の細菌、ウイルス、真菌を直接的、間接的に不活性化する、抗感染作用があります。
また、免疫機能を活性化します。これには少量発生する、オゾンの効果もあると思われています。
詳細はこちら

このページの先頭に戻る