川崎市 百合ヶ丘 血液クレンジング オゾン療法 点滴療法 がん治療 マイクロウェーブ・マイクロ波・温熱療法 にんにく注射 プラセンタ注射 肝炎 肩こり 冷え性 むくみ

English

診療時間表

小田急線 百合ヶ丘駅南口より徒歩2分

甲状腺専門外来

甲状腺外来とは

甲状腺は、甲状腺ホルモンを血液中に分泌する臓器で、脳や臓器の活性化や体温・新陳代謝など身体のバランスを保つ働きをしています。ところが、甲状腺に異常が起きるとこれらの調節機能が乱れてしまい、様々な症状が現れます。
甲状腺外来では、こうした甲状腺異常の診療を専門に行っていきます。

対象となる症状

以下の症状が複数当てはまるようでしたら注意が必要です。

  • のど仏の下のあたりが腫れてきた
  • 眼球が出てきている気がする
  • イライラすることが多くなった
  • 汗が異様に出るようになった
  • 動悸が気になるようになった
  • 手足が震えるようになった
  • いつも眠気がとれない
  • 顔のむくみが気になるようになった
  • やる気が起きなくなった
  • 皮膚が乾燥しやすくなった

対象となる病気

  • バセドウ病
  • 橋本病
  • 甲状腺の腫瘍
  • 亜急性甲状腺炎
  • 原発性副甲状腺機能亢進症 など

外来担当医師

榎本 拓茂 医師

略歴

26年間、大学病院の一般外科で診療。
専門は甲状腺外科で、手術や外来診療、研究に従事。
大学では、患者さまから、やさしく、きめ細やかな診療が評判であった。
クリニックでは、これまでの経験をいかし、甲状腺疾患のみならず、がんの予防・発がん前の早期発見そして進行がんに対するあきらめない治療を実践。

所属学会

  • 日本外科学会
  • 日本内分泌外科学会
  • 日本乳癌学会
  • 日本消化器外科学会

担当時間

毎週月曜9:30~13:00、15:30~18:30

このページの先頭に戻る