川崎市 百合ヶ丘 血液クレンジング オゾン療法 点滴療法 がん治療 マイクロウェーブ・マイクロ波・温熱療法 にんにく注射 プラセンタ注射 肝炎 肩こり 冷え性 むくみ

English

診療時間表

小田急線 百合ヶ丘駅南口より徒歩2分

病気・症状から探す

よく聞く病名について、ご紹介いたします。
またクリニックでの診断、検査、治療も可能ですので、不安などありましたらご相談下さい。

肝臓の病気

アルコール性肝疾患(脂肪肝・肝硬変・肝炎)

アルコール性肝疾患とは、お酒の飲みすぎが原因で肝臓に負担がかかり起こる病気全体を指します。
アルコールが体内で過剰に摂取されることにより、脂肪肝になり、お腹に不快感が現れたり、疲れやすさ、食欲不振や体重の減少などがみられます。
さらに症状が進むと肝硬変を起こし、脂肪肝の症状に加え、黄疸や、吐き気、部痛などの症状が出てきます。また肝炎になると急に症状が出て、強い黄疸や発熱、震えまた意識がもうろうとする事もあります。

ウイルス性肝炎

ウイルス性肝炎とは、肝炎ウイルスにより、肝臓の細胞が壊れていく病気です。
肝炎ウイルスにはA型、B型、C型、D型、E型とあります。
慢性肝炎(B型、C型肝炎ウイルス)は肝硬変や肝がんに至ることがある。 
急性肝炎(A型、B型、E型肝炎ウイルス)では発熱、全身の倦怠感、黄疸などの症状があるが、自然経過で治癒することが多い。 

肝硬変

肝炎などにより何度も繰り返してダメージを受けることで、肝臓の組織が線維化し肝臓の表面がでこぼことしたものに変わってしまう病気です。
肝機能が低下するとだるい、疲れやすい、食欲不振の他、腹水やむくみなどが起こってきます。
また肝臓がんのほとんどが肝硬変から発生しますが、近年は脂肪肝からも肝臓がんが発生することがわかってきています。

黄疸(おうだん)

黄疸はそれ自体が病気ではなく、その他の病気の際に現れる症状のことで、目や肌が黄色くなります。肝炎、肝硬変、胆石、胆道(胆管・胆のう)がん、すい臓がんなどの際にも見られます。

胆のうの病気

胆石症

肝臓で作られた胆汁がなんらかの原因により、固まって石になったものを胆石といいます。 胆石は肝臓内にできるもの、胆のうの中にできるもの、胆汁の通り道の胆管にできるものがありますが、 胆石症の多くは、胆のう内にできる結石で、胆のう内結石と言われています。 

腹痛、発熱、黄疸の他にお腹の右上に激しい痛み(胆石疝痛(せんつう)発作)が起こることが特徴です。脂肪分の多い食事を摂った数時間後に痛みが現れやすいようです。
痛みが右肩や背中に響くのも特徴で、時に胸の痛みを感じることもあります。
また、冷や汗が出たり、寒気や吐き気がして、黄色い液を吐いたりするこ とも多くあります。
胃の不調や胃けいれんと間違いやすいので、自己判断せずきちんと検査を受けましょう。

胆のう炎

胆のう炎は、胆石症や細菌感染などが原因で起こる胆のうの炎症です。
腹痛と発熱が起こり、みぞおちや右の肋骨の下に痛みが起きることが多いですが、胸や背中にも痛みが出ることがあるため、狭心症などと間違いやすい病気でもあります。 
症状が進むと腹膜炎を起こしたり、敗血症という命に関わる病気を引き起こしてしまうこともあります。

すい臓の病気

すい炎

すい炎とはアルコールの摂取や胆石が原因で起こるすい臓の炎症で、時には原因不明で起こることもある病気です。
何の前触れもなく突然痛みが現れることもありますが、脂肪分の多い食事の後や、アルコールを多く飲んだあとにも多くみられます。吐き気、嘔吐、食欲不振、発熱なども現れます。

気になる症状、これ病気?

小さな不調は誰もが必ず感じるものです。
最近ではインターネットの普及などにより、症状や病気を調べられる場も増えています。
参考にすることは良いと思いますが、病気かどうかは自己判断せず、しっかりとした診断を受けましょう。

繰り返す症状、長引く不調 ありませんか?

お腹が痛い、胸が苦しいといった症状。自分で感じる不調は何となくわかるけれど、それが「病気なのかわからない」といったことがあると思います。

医師による診断は大きな病気の症状なのかということはもちろん、放っておくと病気になってしまうのかいずれ生活に支障が出てしまうのかという事を診るものです。
また、症状を取り除くということも大切な役割になります。

患者さんが訴えられる代表的な症状をご紹介いたします。
  • お腹が痛い(腹痛)
  • 胃が痛い
  • のどが痛い
  • 頭が痛い
  • 吐き気・胸焼け・食欲が無い
  • 気持ちが悪い・吐き気がする
  • 血を吐いた・胸焼けがする
  • げっぷがよく出る・ 食べ物がつかえる
  • 体重の増減が気になる
  • 血便が出る
  • 便の色が黒い・白い
  • 下痢・便秘が続いている
  • 血尿がでる
  • 尿が褐色である
  • 発熱がある
  • 身体がだるい・やる気が出ない
  • 身体が冷える
  • 身体が黄色くなる
  • お腹が膨れる
  • 腹水がある

気になる症状はいくつありましたか?
症状は一つだけではなく、重なって起こることもめずらしくありません。
お困りのことをお気軽にご相談下さい。

このページの先頭に戻る